Menu

Search

Language

学生生活

住まい(民間アパート)

退去・引越し

アパートの退去方法

退去の数か月前から用意すること

  • 自分が退去する日の数か月前には、不動産業者へ退去を予定していることを知らせ、解約方法とその手続きを確認し、退去チェックの日程を決める。また、最終月の家賃、修繕費用、鍵の返却について、しっかりと確認する。
  • 自分の所属の学生担当係と指導教員に退去を予定していることを伝える。
  • ガス、電気、水道、電話代などの清算方法を各業者に確認する。
  • ゴミの廃棄日と廃棄方法を事前に確認しておく(廃棄費用がかかるゴミをゴミ捨て場に捨てることはできません)。

退去日(解約日)の決定後

  • 自分の所属の学生担当係と指導教員、関係教員やチューター等に退去日を報告する。
    ※在籍期間内に退去しなければなりません。
  • すべての清算を期日までに必ず済ませる。
  • 部屋を掃除し、すべての荷物を移動させ、部屋の中を入居時と同じ状態にする。
  • ゴミを決められた日と方法で廃棄する。そのまま残していかない。
  • 鍵を返却する(返却が必要な場合のみ)。
  • 予約してある退去の立ち合いに必ず出席し、その後に計算される原状回復費用や未納家賃を忘れずに支払うこと。

アパートの退去の数週間前にすること

  • 母国に帰る場合、金沢市役所に行き「海外転出届」を出す(在留カードが必要)
  • 母国に帰る場合、郵便局での「郵便物転送サービス」は申し込めないので、支払が関係する業者に、帰国することを事前に伝えること。

引越しする場合 新しい住所が決まったらすること

  • 金沢市市役所に行き、下記のいずれかの手続きを済ませる。在留カードを持って行くこと。
    「住所変更届」(金沢市内に引越し)
    「転出届」(金沢市外・県外に引越し)
    ※届出をしなかった場合には、20万円以下の罰金に処せられることがあるほか、在留資格が取り消されることがありますので、必ず市役所で手続きをしてください。
  • 自分の所属の学生担当係に、住所が更新された在留カードのコピーを提出する。
  • 郵便局に行き「郵便物転送サービス」を申し込む。
  • アカンサスポータルの学籍情報を変更する。(新しい住所、電話番号、メールアドレス等)
    学籍情報変更方法